メニュー

院長ブログ

大腸憩室症について(2021.09.22更新)
大腸憩室とは大腸内の腸管内圧の上昇により大腸の粘膜などが外に脱出する病気です。中高年や便秘傾向の方に多い傾向があります。一般的に無症状ですが、稀に炎症や出血が起こることがあります。炎症が起きると腹痛、… ▼続きを読む

逆流性食道炎について(2021.09.21更新)
逆流性食道炎とは胃内容物や胃酸が食道へ逆流することにより、胸やけや口の中が苦い感じがするなどの症状が出ます。症状は食後や夜間に多いとされています。原因としては食道裂孔ヘルニア(食道と胃のつなぎ目が緩く… ▼続きを読む

胆石症について(2021.09.20更新)
胆石は、肥満体形・40歳以上・多産の女性・白人に多いとされています。発生する場所については胆のう(胆汁を蓄える袋)、総胆管(胆汁の流れ道)、肝内結石(肝臓内の胆汁が流れる管に出来る)とされています。胆… ▼続きを読む

適度な飲酒量とは?(2021.09.18更新)
過度のアルコールが原因の病気はさまざまなものがあります。例えばアルコール性の肝機能障害などです。では適度な飲酒量とはどのくらいなのでしょうか?厚生労働省によると純アルコールで一日20g程度までとされて… ▼続きを読む

黄疸について(2021.09.17更新)
黄疸とは血液中のビリルビンが増加し皮膚などの組織が黄色になる病気です。白目が黄色くなったり便の色が白っぽくなったりもします。原因としては①肝臓の機能低下によるもの、②胆汁の流れが悪くなるもの、などがあ… ▼続きを読む

ピロリ菌について(2021.09.16更新)
ピロリ菌が原因で萎縮性胃炎(慢性胃炎)、胃癌、胃・十二指腸潰瘍など様々な病気が引き起こされると考えられております。2種類の抗生物質と1種類の胃薬を1週間服用することで除菌します。除菌が成功すれば胃癌や… ▼続きを読む

食道裂孔ヘルニアとは?(2021.09.15更新)
食道裂孔ヘルニアは乳幼児と高齢者に多いとされ、成人では女性に多いとされています。症状としては無症状が多く、健診で発見されることが多いとされます。しかし、逆流性食道炎などを合併すると胸やけなどの症状が出… ▼続きを読む

食道癌とは?(2021.09.14更新)
食道癌は予後不良な癌で比較的早期からリンパ節転移をきたすため、早期発見と早期治療が重要となります。60歳代の男性に多いとされ、喫煙や多量飲酒がリスクファクターとなります。最近では飲酒した場合にすぐに顔… ▼続きを読む

動脈硬化を防ぐ生活習慣のポイント(2021.09.13更新)
以下の「あ、い、う、え、お」が重要です。 あ:甘い物、脂っこい物控えめに い:一日に3回食事バランスよく う:運動は適度なレベルで継続を え:塩分は高血圧を招きます お:多く摂ろう野菜、海藻… ▼続きを読む

ピロリ除菌治療の副作用について(2021.09.11更新)
ピロリ除菌治療の副作用ですが40~50%前後と報告されております。最も多いのが下痢、軟便で約10~20%、次いで舌炎、口内炎、皮疹、肝機能障害などです。下痢が心配な場合は、整腸剤を併用することで予防効… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME