メニュー

食道裂孔ヘルニアとは?

[2021.09.15]

食道裂孔ヘルニアは乳幼児と高齢者に多いとされ、成人では女性に多いとされています。症状としては無症状が多く、健診で発見されることが多いとされます。しかし、逆流性食道炎などを合併すると胸やけなどの症状が出ることがあります。診断は胃カメラやバリウムでの胃透視が行われることが多いです。治療としては生活習慣・食事療法で対処します。胸やけなど逆流性食道炎による症状があれば胃薬などで治療します。お困りな方はご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME