メニュー

過敏性腸症候群について

[2021.10.11]

過敏性腸症候群は腸管に病変がないにも関わらず便秘や下痢を繰り返すなどの便通異常が主な症状です。ストレスなど心理的なものが背景に発症すること多いとされ、ストレスの多い現代社会では増加傾向にあります。便秘のみや下痢のみ、または便秘と下痢を繰り返すなど様々な症状の方がおります。症状に応じた様々な治療薬があり、当院でも内服薬による治療を行っておりますので一度ご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME