メニュー

胃ポリープについて

[2021.05.19]

胃ポリープとは胃粘膜に出来る良性の隆起(出っ張り)です。ポリープの種類としては大きく3つに分けられます。

①過形成ポリープ

胃ポリープの多くを占めておりピロリ菌感染が原因とされています。ほぼ癌化しません。

②胃底腺ポリープ

ピロリ菌に感染していない胃粘膜に認めるもので、ほぼ癌化しません。

③腺腫性ポリープ

いわゆる胃腺腫で経過観察中に癌化するため、施設によっては内視鏡的に切除されることもあります。

 

①~③については胃カメラでの観察で識別が可能なことが多いとされます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME