メニュー

大腸憩室症について

[2021.07.19]

大腸憩室とは大腸内の腸管内圧の上昇により大腸の粘膜などが外に脱出する病気です。中高年や便秘傾向の方に多い傾向があります。一般的に無症状ですが、稀に炎症や出血が起こることがあります。炎症が起きると腹痛、発熱などの症状が起こります。出血すると内視鏡的止血や手術が必要なこともあります。食生活の欧米化に伴い日本人でも憩室がある方が増えております。腹痛や血便などでご心配な方はご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME