メニュー

嘔吐後の吐血!マロリーワイス症候群とは?

[2021.09.04]

マロリーワイス症候群とは大量飲酒後や妊娠による激しい嘔吐により食道と胃のつなぎ目の粘膜が裂けて吐血するものです。やはり激しい嘔吐後の吐血が典型的なもので、2回目以降の嘔吐で多量の新鮮血を吐血することが多いとされます。ほとんどの場合で自然に止まるため特に治療の必要はありません。しかし、マロリーワイス症候群ではなく胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃癌の可能性もあり胃カメラなどの検査が必要となります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME