メニュー

アニサキスについて

[2019.05.12]

アニサキスとは寄生虫の一種でサバやアジなどの生ものを摂取して感染します。これらを食べて4~8時間後に腹痛などが起こり胃アニサキス症が発症します。腹部超音波検査や胃カメラ検査などで診断します。治療としては胃カメラで虫体を取り除くことが原則です。日本でのアニサキス症例の報告数は7000例前後と推計されています。サバやアジなどのお刺身などを食べて腹痛が出現しお困りの方は一度ご相談ください。当院でも開院し約11ヶ月が経過しましたが、2症例経験し、いづれも内視鏡で摘出いたしました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME