メニュー

院長挨拶

はじめまして。このたび2018年7月におまた内科医院を開院させていただく事となりました。

大学卒業後、杏林大学医学部付属病院 第三内科(消化器内科、代謝・内分泌内科)に約11年間勤務し、腹部超音波診断、肝臓癌や胆道疾患に対しての超音波を用いた治療を中心とした消化器病の診療、糖尿病・高血圧・脂質異常症など一般的な内科の診療を行ってきました。以降、約4年間は埼玉県内の総合病院で主に内視鏡診断および内視鏡的治療を中心とした診療を行ってまいりました。

患者様に寄り添った診療をモットーに、問診や診察にも最善をつくして、お気軽にご相談いただけるクリニックづくりを目指しています。

最近の医療の変化はめざましく、現在も当院休診日である毎週木曜日に、以前の勤務先である上尾中央総合病院の消化器内科で外来診療をさせていただいております。

苦痛の少ない内視鏡や肝臓病、胆膵疾患、腹痛などに対しての腹部エコー検査などをご提供し、また、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病の治療などを行い地域住民の皆様の健康増進にご協力出来るように努力させて頂きます。

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。何卒よろしくお願いいたします。

院長 尾股 佑

略歴

杏林大学医学部 卒業  (2003年)

杏林大学医学部付属病院  第三内科   助教

上尾中央総合病院 消化器内科 医長

済生会川口総合病院  消化器内科 医長

おまた内科医院 開設  (2018年7月)

上尾中央総合病院  非常勤医師

  (現在、毎週木曜:消化器内科外来担当)

 

所属学会・資格

日本内科学会                        総合内科専門医・指導医

日本消化器内視鏡学会   内視鏡専門医

日本肝臓学会         肝臓専門医

日本消化器病学会       消化器病専門医

日本がん治療認定医機構    がん治療認定医

日本医師会                                認定産業医

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME